スペシャル・コンサート

  • 「スペシャル・コンサート」とは?
  • コンサート依頼
  • お客様の声

「スペシャル・コンサート」とは?

緩和ケア・在宅ケアの最前線を知るドクターと、病院やホスピス(緩和ケア病棟)で心のケアを実践するチャプレンによる人の死を見つめる体験からの、いのちの尊さについてのトーク、 そして、祈りつつ心を込めて奏でられる、ピアノ・サックス・ソプラノ歌手による「天上の音楽」。
スクリーンでは、人が生まれてから天に還るまでの、数えきれないほどの愛を受けて過ごしていく様子を綴った美しい映像が音楽とシンクロして流れます。

2013年5月10、11日に東京・浜離宮朝日ホールと、新潟りゅーとぴあ・コンサートホールにて、計1500名近くのみなさまに聴いていただきましたが、「生かされていることの喜びを感じました」 「心が折れていましたが、励まされました」「涙が止まりませんでした」等、大変大きな反響を頂きました。
主催・共催公演が中心となりますが、
学校、企業様においても「いのちをどう生きるか」を
論理ではなく心で感じ、考える企画として
ぜひご活用いただければ幸いです。