お客様の声

「天上の音楽」皆様から寄せられた声


お客様の声

お客様の声

(上越地域医療センター病院 ケイタリングコンサートアンケートより)


昨日は、天上の音楽にお招きくださり本当にありがとうございました。思いに勝る素晴らしい音楽会でした。

3年前に私は友人のホスピス病棟に付き添った辛い経験がありますが、祈りと音楽と暖かい接触がどんなに病人を癒すかを経験致しました。その時、プロの歌手が小音楽会を開いたり、美味しいコーヒーを入れに来てくれる学生のボランテイアのいることも知りました。

今回、ヒーリングハープは初めて知りました。今回ほど自分の教会生活を感謝したことはありません。中学の時に受洗し、教会生活は60年近くなり、私の精神的な礎となっております。私の人生の様々な時に出逢った大切な人たちは殆ど皆クリスチャンのバックボーンを持つ人たちでした。

そんなことを感謝しつつ、心打つ音楽会に参列させていただいたことを心からお礼申し上げます。


昨日は思いがけずも素晴らしい、天上の音楽“にお誘い頂き、有難うございました。
お蔭で、細君共々愉しくも有意義なひと時を過ごすことが出来ました。
日比野さんのような活動が今後さらに広がることを期待したいものです。
小生の入院していた癌研有明にもホスピス病棟がありましたが、天上の音楽のような活動はなかったと思います。


「天上の音楽会」は感動いたしました。
素晴らしい音楽会でした。全ての面でクオリティの高い催しでした。
人間の最後=自分の最後を普段はあまり考えていませんでしたが、多くの愛や終末期の痛みなどをもっと意識しようと感じました。


「天上の音楽」素晴らしかったです。
お誘いした方々皆、絶賛していました。
寄り添い、祈りが心・魂を励まし希望につながるんですね!
ソプラノ歌手の透明感豊な歌、現場を知る医師・白澤さんの体験談、ハープセラピストの実演 正に祈りの演奏ですね! 
日米のチャプレンのお話、日比野さんとAYAKIさんの演奏は魂に響いてきました。
素晴らしいコンサート 有難うございました。
音楽は心の食べ物だと強く感じました。
(日々のお腹にいれる食べ物だけではダメですね・・)


素晴らしい音楽でした。久しぶりに音楽を聴いて涙がこぼれました。
本当に音楽はたましいが入っているのだとつくずく感じました。ありがとうございました。


昨夜は、意味の深いとても素敵なコンサートでした。
ホスピスの活動についても知ることができ、セラピーハープもとても心に響きました。
お誘いした友人達も、趣旨はもちろん、特に日比野さんのサキスフオンに感動したようです。
もう少しサキスフオンの演奏を聞きたかったようです。
有難うございました。


エンディングノートを彩る魂のやすらぎ・・・ということで、終末医療に関わっておられる方々の心のケアと、音楽家の演奏、美しい映像で、私の心に響きわたる。涙があとからあとから溢れてくる。

祈りと音楽に共通するもの。それは神と人間をつなぐ、ということ。

私はとてつもない悲しみを体験した。でも、そのことで、大きな愛も知ることができた。

息子がこれほどまでもかけがえのない存在であることに、失うまで気がつかなかった愚かな母親。

ずっと元気でいることを信じて疑わなかった愚かな・・。

You Were Born To Be Loved・・・・。これからも、ずっと。

(20歳のご子息を突然亡くされたお母様のブログより)


感謝します!「君は愛されるため生まれた」は最高でした。心がいっぱいになりました。

(昨年奥様を亡くされた方のアンケートより)


素晴らしい歌声で感激しました。お誘いした友人も涙していました。

(ご主人を亡くされたばかりの人です)


素晴らしい企画ありがとうございました。沢山の人に聞かせたいと思いました。(アンケートより)


皆様の謙虚なお姿や愛が感じられてすばらしかったです。こんな静かな落ち着いたコンサートは初めてでした。(アンケートより)


愛のある演奏は聴いている人の心を動かします。そんな演奏でした。感動!ありがとうございました。
このような音楽を必要とされている方が多くいらっしゃると思います。より多くの方に届くことを望んでいます。(アンケートより)


初めての体験で感動しました。
週末医療の様々な試みで死を平静な心で迎えていかれる人々の幸せをつくづく考えさせられました。
DVDを購入できず残念・・(アンケートより)


胸がいっぱいで言葉になりません。ありがとうございました。
特別支援学級の子供達に聞かせてあげたいです。(アンケートより)


私の60兆の細胞が浄められて魂がいやされ心から感銘致しました。
是非再演を希望致しますと共にお願い申し上げます。
有料としてシリーズ化(ゲストを毎回賛同される方々を増やして・・)して頂ければ幸いです
(無料では素晴らしすぎて申し訳ないです)(アンケートより)


自殺が多い県。いやしが大切ですので、今後とも宜しく続けて下さい(新潟のアンケートより)。


取り組みづらいテーマ(しかし最も大切なもの)に素直に取り組み公演されたことに敬意を表します(アンケートより)。


心が原点に戻れた気がします。心がふるえました。(アンケートより)


今すでに旅立つ心の準備をはじめております。「生かされている喜び」に感謝(アンケートより)。


もっと多くの方に見て聞いて頂きたいと思いました。
有料で、もっと大きな会場でも良いのでは・・と思いました。
また、医療、福祉専門職向けの研修としてもやって頂けたらと思いました。(アンケートより)


素晴らしい企画で感激しました。
誰しもが直面することであり(家族、本人)生まれたからには、避けて通れない現実のもの。
であるから、このことを考える日があっても良いと思う。

演奏、お話、ビデオレター、どれも心の奥に響いた。母を亡くした時のことと重なり、涙が止まらなかった。
少しでも「心落ち着かせられる」というこのケアは必要なことだと思った。
以前に、緩和ケアのことをテレビで見たが、医療に従事している方でなければ実際には理解しがたいことと思っていた。
しかしながら、多くの方に知らせる場として、是非、各地で企画してほしいと思いました。
微力ながら、お手伝いできれば嬉しく思います。(アンケートより)


終末期医療という言葉が気になり、いろんな方に紹介しにくかったのですが、今回の様な内容であれば、もっと多くの人に紹介したいと思います。
是非また絶対開催して下さい!お願いします!(アンケートより)